代表者ご挨拶


大手チェーンストアの本部には店舗出店業務を担う、店舗開発と呼ばれる専門職がいます。

店舗開発職の業務内容は企業によって異なりますが、私が在職した美容・外食・輸入食材の3つのチェーンストアでは、出店立地調査~事業計画書策定~内装工事監修~引渡しまでを一貫して担いました。(美容会社では既存店管理含む)

 

スパイカ株式会社では、これまで培ったノウハウを元に、店舗事業構築に必要な一貫した支援を行う店舗開発プロデューサーとしてクライアント様のご要望に応じた支援を行っております。

 

 

ご支援の内容は国内外において、出店戦略立案から店舗開業までを一貫して支援する他、店舗事業構築のために必要な会計・運営・人材教育のご支援範囲としております。

また、店舗出店において最も投資費用が掛かる内装費においてクライアント様が感じる「この内装費は適正だろうか?」という疑問を解決するべく、設計監修の他、適切な入札を国内のみならずマレーシア(KL)においても行い、事業黒字化へのご支援をしております。

 

私達、店舗開発プロデューサーは『店舗事業に携わる全てのステークホルダーを幸せに導く店作り』をミッションに掲げ、クライアント様のより良い店舗事業構築を全力でサポート致します。

 

 

代表者プロフィール


田上百合子

 

店舗開発プロデューサー/ 出店戦略コンサルタント

筑波大学大学院修了(経営学修士:MBA)

大手内装会社を経て、美容・外食・小売のチェーンストア本部で店舗開発職及びスーパーバイジングに従事。これまで携わった店舗は国内外に1000店舗を超える。

*国内・東南アジアへの店舗事業出店支援(事業計画の策定及び予実管理含む)
*新規事業開発から多店舗化事業化への一貫した事業構築支援
 ➡外資企業の日本国内事業開始に伴う、店舗開発代行
*空きビル転換に伴うプロジェクト管理(PM/CM)

 ➡事例:4階建て空きビル600坪をご遺体ホテルへの転換など

*店舗事業のM&Aにおける建築設備・人事DD支援
*多店舗事業者への経営支援
*店長教育・人材施策における外国籍従業員の定着促進コンサルティング

 

代表田上が店舗開発のお仕事をnote マガジンに連載中


【研究事例】

筑波大学大学院にて『外国籍従業員の定着要因分析』研究を行い修士論文を上梓。
2020年経済産業省にプレゼン後、2021年教育事業会社と日本人管理職向け外国籍従業員の定着研修プログラム制作。

 

【所属学会】

・人材育成学会

・サービス学会

・経営行動科学学会